ケノンを使って脱毛する

毛が生えた状態っていうのは自分でも不快ですよね。

美意識が高い方だと、毛が生えているなんてことは起こりえないようにしていると思います。

つい、毎日が忙しいと、毛のお手入れをできない状態になってしまうということはあることだと思います。

でもそれを言い訳にして、毛のお手入れをしないというのは間違っていると思います。

第一、毛のお手入れをしなくて、毛がボウボウに生えた状態でいると、ほかの人から見て気持ちの良いものではありません。

「毛のお手入れをしていないなんて、女性を捨てているの?」

なんて思われても仕方ありません。

その点、男性はたとえば腕に毛が生えていても別に普通のことなのでうらやましいですよね。

とはいっても、男性にもひげの悩みというのがあるみたいです。

これは男性でないとわからない悩みです。

簡単に言ってしまうと、男性は男性の、女性は女性の悩みを抱えていて、それぞれになってみないと、悩みはわからないということです。

話は戻って、では毛のお手入れをするにはどのような方法があるでしょうか。

脱毛といっても、ただカミソリで毛を剃るだけでなく、色々な方法が最近ではあります。

脱毛クリームを使って脱毛をするという方法ももちろんあります。

そんな中で最近注目なのは、美容機器を使って、まるで脱毛サロンのように家で本格的に脱毛をするという方法です。
キレイな女性

そういった美容機器の中でケノンという脱毛機器があります。

ケノンは、家で手軽に脱毛をすることができる優れた脱毛機器です。

でも気になるのはケノンの脱毛頻度ですよね。

頻度が高いのであると、ちょっと面倒かなぁと思ってしまって、躊躇してしまうかと思います。

ケノンを使う頻度は部位によっても異なりますが、たとえば腕であれば1~2週間に1回程度、ワキであれば2週間に1回程度、指であれば2週間に1回程度となっています。

これであれば、普通に毛をカミソリなどで剃る時と頻度は変わりありませんよね。

1~2週間に1回程度でいいのであれば、脱毛する時間などの負担も軽減されて、しかも脱毛サロンのような効果を得ることができてしまいます。

このような効果の得られるケノン、是非使って脱毛していただきたいと思います。

脱毛サロンに通ったほうが手っ取り早い?

ケチで生きている自称ケチ子です。

私は主婦なの無駄なお金を使うことができないんです。

夫に渡された生活費の中で何とかやりくりするしかないんです。

無駄に出費なんてとてもでないですができないです。

でも、まだ私はアラサーなので、女性を捨てたくはないです。

女性としてはまだまだこれからだと思っているので、女性を捨ててケチ子には走りたくはないです。

なので、私はケチ子ながら美容には気を使うようにはしています。

スキンケアにももちろん気を使っています。

スキンケアを怠ってしわやたるみだらけになってしまうというのは想像しただけでも耐えられません。

いつまでもキレイでいるというのは女性として最低限しなくてはいけないことだと思っています。

とはいっても、限られたお金の中でやりくりしないといけないのでやはり大変です。

お金が無限に使えるのであればいいのですが、我が家ではそうは言っていられません。

夫の給料で、限られたお金の範囲で生活費などをやりくりするしか方法はありません。

でも、だからといって女性としていつまでも女性でいたいですよね。

なので女性として最低限のことはしたいと思っています。

女性として最低限のことというと、老化を防ぐこともありますよね。

顔のお手入れを念入りにして、実年齢より老けてみられないように努力する必要があるかと思います。

そのほかには、毛のお手入れというのも重要だと思います。

毛がぼうぼうでお手入れをしていないような状態だと男性としても幻滅してしまいますよね。

毛のお手入れは週に1回ぐらいしないといけないので、コスパとしてはよくないですよね。

コスパで考えると、脱毛サロンに通って半永久脱毛してもらうほうが実はいいみたいです。

脱毛サロン

なので、私はより安い脱毛サロンを探すことにしました。

最近では脱毛サロンも価格競争が激化しているのか、かなり安く脱毛サロンで脱毛の施術を受けることができるみたいです。

これはケチ子としては見逃せません。

コスパが良いのであれば、毛の処理も脱毛サロンに通うというのもありだと思っています。

毛が生えているのはあり得ない。。。

アラサーで主婦をしている自称ケチ子です。

ケチ子という名前だけあって、本当にケチです。

外出した時に本当はお茶とかしたいと思っても、そういったことは一切しないようにしています。

お茶代って積み重なると結構バカにならない金額になるんですよねー。

だから私は外でお茶をするのを我慢しています。

もっとも、友達と外で会った時には仕方なくお茶に付き合っていますけど、友達と会うときはもっぱらランチというのが多いので、ランチにドリンクバーをつけて、ほかのお店に行って改めてお茶するとかしないようにしています。

ランチにドリンクバーをつけるのであれば、そのお店に長く居座ることができますよね。

ランチにドリンクバーをつけるのであれば、そのお店に長居してずっとおしゃべりすることにも友達も理解を示してくれます。

そういった意味では、私は恵まれているのかもしれませんね。

やはり類は友を呼ぶでないですが、私に理解を示してくれる子が友達としてずっと付き合ってくれています。

そんな友達も同年代なので、やはり気になるのは夫の給料で生活していけるかどうかだと思います。

そういった悩みはアラサーならではだと思います。

アラサーともなると、このままでいいのかとかいうことに悩みを抱えてしまいます。

このままで今後生活していけるのかなどという悩みはつきないです。

なので、どうしても節約していくしかないです。。。

でも、そんな中でもできたら美容には力を入れていきたいと思っています。

だって美容に興味がなくなったら女性として終わりだと思いませんか?

女性失格だと私は思っています。

最低限、女性として力を入れるところには力をいれないと、夫にも逃げられてしまうかもしれません。

それだけは避けたいですよね。

女性でずっといるためには、最低限守るべきところがあると思っています。

たとえば、毛がそうですよね。

毛のお手入れ

妻が毛がぼうぼうとかだと、夫も妻のことを女性として見てくれなくなってしまいますよね。

夫に逃げられないためにも、最低限、毛のお手入れはしたいと思っています。

手の甲と手の指の毛にはご注意を

女性ならいつも誰に見られてもキレイでいたいと思います。

いくつになってもキレイで見られたいというのが女性の理想だと思います。

キレイに見られるとは、顔が年齢を感じさせないようにスキンケアするというのもそうですし、スタイルをおばさん体型にならないように努力するというのもあるかと思います。

女性は女性に対して、女性を見る目が男性より厳しいと思います。

やはり同性だからそうなってしまうのでしょうか。

たとえば、ランチで久しぶりに友達に会うような時でも、すかさず友達とはいえ、友達をチェックしてしまう人がほとんどだと思います。

毛に関していえば、盲点となっているのが、手の甲と手の指の毛だと思います。

手の甲や手の指は、冬場でも常に出ている状態の箇所なので、どうしても目がいってしまう箇所です。

手

そのため、手の甲や手の指に関しては、常に毛の処理はする必要があると思います。

いくらキレイにしていても、手の甲や手の指に毛が生えていたら、幻滅してしまうのではないでしょうか。

あと、気をつけたいところとして、手の腕です。

手の腕も冬場でも少しは服からはみ出る箇所だと思うので、やはり同じように毛が生えていっぱなしだと、「この人、美容に気を使っていないんだ」などと思われてしまうことでしょう。

自己処理をするのであれば、週に1回ぐらいするのが理想的だと思います。

自己処理をする場合には、脱毛用のクリームを使ったり、かみそりを使ったりするかと思います。

どの方法がその人に合っているのかは人によって異なりますので、自己処理の方法については自分に合った方法で行うのがベストかと思います。

だた、自己処理を行うとしたら、先ほども述べたように週1回ぐらいが毛の処理をするのに理想的です。

しかし、仕事や家事が忙しい方は、週に1回、毛の自己処理を行うというのは結構大変なことなのではないでしょうか。

やはりそう考えると、自己処理には限界があるかと思います。

便利なのは脱毛サロンにいって半永久的に脱毛をすることだと思います。

脱毛サロンも最近では安くなってきていますので、コスパ的にも脱毛サロンはいいのではないでしょうか。

脱毛しない女性は・・・

アラサーで節約が趣味になっている主婦です。

主婦なので、どうしても節約志向になってしまいます。

なんとか節約しないと、家計がまわらないんです。

たぶん主婦の方は同じような方も多いと思います。

自分の収入がない主婦はキツイですよね。

自分のためにお金を使いたくても、そのお金がないですもんね。

なので、日々の生活費をなるべく節約して、節約できた分を自分のお金にまわせるように頑張っています。

スーパーのハシゴは当たり前ですよね。

自転車で行ける範囲であれば、1円だって安いところがいいですもんね。

そんなおばさん街道まっしぐらな私ですが、アラサーなので、美容にも気になるお年頃になってきました。

主婦だからといって美容に手を抜くと、ますますおばさんになってしまって、もう目も当てられなくなってしまいますよね。

旦那が私のことをおばさん扱いするようになってしまったらもうおしまいだと思っていて、美容には気を使うように心がけています。

節約をしている主婦ですが、美容にはお金がかけられるように少ないお金で何とか頑張るようにしています。

そんな私で、おばさんになるのが怖くて仕方ない私なのですが、年上の女性を見て気になることがあります。

年上の女性で同じように主婦の方で、毛がボウボウの方がいるんです!!

そのことに気付いてしまった時は衝撃を受けてしまいました。

だって、いちおう女性ですよ。

女性が毛がボウボウに生えているっていうのはあり得ないと思います。

子育てとかが忙しくて、確かに毛の処理まで時間がまわらないのかもしれませんが、最低限の女性のたしなみとして、毛の処理はした方はいいのではないでしょうか。

同じ女性としてびっくりしてしまいましたので、男性から見てもびっくりしてしまいますよね。

女性が毛がボウボウでも気にならないようになったらおしまいですよね。

私はさすがにそうはなりたくないので、毛の処理は最低限するようにしています。

毛の処理をしている女性

今のところ自己処理なのですが、脱毛サロンに安く行けるのであればそういったところできちんと処理してもらいたいと思っています。